プラダンのヒミツトップ

プラダンのヒミツへようこそ

プラダンのヒミツへアクセスしていただき、ありがとうございます。

プラダンのヒミツ

衝撃に強く、断熱効果、あるいは遮音効果に優れているプラスチックダンボールは、広い分野で活躍しています。

使用する用途によって選べる豊富なカラーバリエーションもうれしいですね。

引越し時の建物への養生資材、ディスプレイボード、POP、工作材料など、さまざまな用途に利用できます。

最近ではインテリアからエクステリアといった従来の使われ方とは異なる幅広い分野で使用されているプラダンも目にするようになり、ますますその守備範囲を広げています。

そんなプラダンにすっかり興味を持ち、自分で素材を手に入れてあれこれと作ってみているのですが、一般的なダンボールと比べると素材が丈夫なものですから、切る際には紙ダンボールを切るとき以上の力をかけなければならないことなど、自分でやってみることでいろいろと判ってきました。

切る際に加える力が大きいほど、手元が滑ったときには大きなケガにつながる恐れがありますから、このサイトを見て興味を持った方がご自分で工作する時には十分注意をしてください。

ところで、そもそもプラスチックダンボールは、物流の分野で資材の通い箱や輸送箱として使われています。

比較的新しい素材であるプラスチックダンボールはその利便性から現在とても注目されているのです。

街を歩いていても、以前に比べて良く目にするようにはなりましたが、その素材から構造など基礎的なことから、流通状況や使われ方など、プラスチックダンボールについての情報は知らないことが意外と多いと思います。

これからこのプラスチックダンボールについて、色々な角度から調べていきたいと思います。

プラダンのヒミツ記事一覧

プラダンについて

プラダンとは

プラダンの用途

プラダンの特性

プラスチックダンボールの基本形状

相互リンクについて

当サイトについて

プラダンのヒミツは、プラダン情報を掲載しています。

ピックアップ!:通い箱(通函)

通い箱(通函)は、工場間や拠点間を行き来する梱包箱のことです。さまざまな製造の現場では、ゼロ・エミッ・・・